西川前社長に4億円支給=19年度、不正認定分は返還―日産

時事通信 / 2020年7月6日 12時59分

日産自動車は6日、有価証券報告書を公表し、報酬不正問題で昨年9月に辞任した西川広人・前社長兼最高経営責任者(CEO)に対し、役員報酬と退職手当を合わせ計4億1200万円を支給したと明らかにした。辞任理由となった株価連動型報酬のうち不正が認定された約4700万円は別途、今年3月末までに返還された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング