ダライ・ラマ、85歳に=後継議論「時期尚早」―チベット

時事通信 / 2020年7月6日 19時17分

チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は6日、85歳の誕生日を迎えた。高齢のため健康不安がささやかれ、中国政府が後継者選びに介入する可能性も取り沙汰される。こうした中、本人は昨年11月、自身の後継問題は「急いで話し合う問題なのか」と述べ、議論は時期尚早との姿勢を示した。チベット亡命政府は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング