ダイハツが九州の工場停止=豪雨警戒、マツダも

時事通信 / 2020年7月6日 20時32分

九州北部を中心に猛烈な雨が降った影響で、ダイハツ工業は6日午後から一部の工場で操業を見合わせた。3日夜から記録的な豪雨となった九州南部では、熊本県で半導体製造装置関連の素材メーカーが被災。九州は自動車、半導体などの関連産業が集積しており、関係企業は生産活動への影響を警戒している。ダイハツ工業は福岡県久留米市と大分県中津市の工場で操業を停止。マツダも6日の途中から広島、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング