新型コロナ「空気感染の恐れ」=公開書簡で対策要請―日欧米など32カ国の専門家

時事通信 / 2020年7月7日 19時47分

【ワシントン時事】全世界の感染者が1100万人を超えた新型コロナウイルスについて、日本や欧米など32カ国の専門家239人は6日、世界保健機関(WHO)や各国の保健当局に対し、「ウイルスが空気感染する可能性」を警告する公開書簡を出した。飛沫(ひまつ)や接触による感染に主眼を置いた従来の対策に加え、公共施設に換気設備などを導入するよう求めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング