岐阜、長野に大雨特別警報=飛騨川氾濫、安全確保を―死者56人、被害拡大恐れ

時事通信 / 2020年7月8日 10時34分

活発な梅雨前線による大雨は西日本から東日本に広がり、気象庁は8日午前6時半に岐阜県、同6時43分に長野県のそれぞれ一部地域に大雨特別警報を発表した。土砂災害や河川の氾濫、低地の浸水に最大級の警戒をするよう呼び掛けている。大雨特別警報の対象は、岐阜県が下呂市や中津川市など6市、長野県が松本市や飯田市など14市町村。気象庁の中本能久予報課長は記者会見で「避難勧告などに直ちに従い、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング