10日にかけ大雨の恐れ=梅雨前線、再び北上へ―西・東日本、厳重警戒

時事通信 / 2020年7月8日 18時53分

気象庁は8日夕、西・東日本では10日にかけて再び大雨になる恐れがあるとして、土砂災害や河川の氾濫に厳重に警戒するよう呼び掛けた。梅雨前線は日本海側から太平洋側に南下し、降水域がいったん海上に抜けたが、10日にかけてまた北上する見込み。大雨は10日以降も続く可能性があるという。8日未明は熊本、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング