中国の「いじめ」許すな=米国務長官、尖閣沖侵入を批判

時事通信 / 2020年7月9日 8時58分

【ワシントン時事】ポンペオ米国務長官は8日の記者会見で、中国による沖縄県・尖閣諸島沖侵入やベトナム沖の南シナ海進出を例に、中国には領土紛争をあおるパターンがあると批判した。最近はブータンとの間でも国境問題を引き起こしていると述べ、「世界はこのいじめ行為を許すべきでない」と強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング