トランプ氏集会の地で感染者急増=当局者、関連の可能性示唆―米南部

時事通信 / 2020年7月9日 17時53分

【ニューヨーク時事】トランプ米大統領が6月に選挙集会を開いた南部オクラホマ州タルサで新型コロナウイルスの感染者が急増している。地元保健局幹部は8日の記者会見で、集会が関連している可能性を示唆した。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などが報じた。トランプ氏は6月20日にタルサの1万9000人が収容可能なアリーナで集会を開催し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング