藤井七段、初タイトルならず=将棋・棋聖戦

時事通信 / 2020年7月9日 19時17分

将棋の最年少棋士、藤井聡太七段(17)が渡辺明棋聖(36)=棋王、王将と合わせ三冠=に挑戦する第91期棋聖戦5番勝負の第3局が9日、東京都内で指され、後手の渡辺三冠が142手で勝ち、1勝2敗とした。藤井七段の3連勝での初タイトル獲得はならなかった。第4局は16日に大阪市で指される。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング