朴前大統領に懲役20年=巨額収賄、差し戻し審で減刑―韓国高裁

時事通信 / 2020年7月10日 20時39分

【ソウル時事】韓国の大手財閥サムスングループから巨額の賄賂を受け取ったとして収賄罪などに問われた朴槿恵前大統領(68)の差し戻し審で、ソウル高裁は10日、懲役20年、罰金180億ウォン(約16億円)、追徴金35億ウォン(約3億円)の判決を言い渡した。朴被告は欠席した。検察側、被告側ともに上告するとみられる。朴被告は財閥からの収賄事件のほか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング