大統領選、現職が薄氷勝利=社会の分断映す―ポーランド

時事通信 / 2020年7月13日 19時53分

【ベルリン時事】ポーランドで12日、大統領選の決選投票が行われ、13日発表の暫定開票結果によると、強権的な政治を進める右派与党「法と正義」が推す現職ドゥダ大統領が再選を果たした。野党候補のリベラル派、チャスコフスキ・ワルシャワ市長との差はわずかで、社会の分断を反映した薄氷の勝利となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング