トップ不在、発信力に影響も=中西会長が再入院―経団連

時事通信 / 2020年7月16日 20時41分

経団連は16日、東京都内で夏季フォーラムを開催した。中西宏明会長は同日午前、冒頭のあいさつ後に、検査入院のため急きょ退席。同会長は昨年のフォーラムもリンパ腫による入院で欠席しており、実質的に2年連続でトップ不在の会合となった。新型コロナウイルス感染拡大で経済再生が課題となる中、不在が長期化すれば、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング