「森友小」大阪府が不認可へ…契約書虚偽の疑い

読売新聞 / 2017年3月10日 6時3分

学校法人「森友学園」(大阪市、 籠池 ( かごいけ ) 泰典理事長)が大阪府豊中市に建設中の小学校「 瑞穂 ( みずほ ) の国記念小学院」について、小学校の施工業者は9日、読売新聞の取材に、学園側の要請で3種類の契約書を作成したことを認めた上で、「府と国の契約書には実際とは異なる金額を書いた」と証言した。 府は、契約書が虚偽だったとの見方を強め、学校の設置を不認可とする方針を固めた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング