【WBC】日本VS米国は過去1勝1敗 2006年には世紀の誤審

スポーツ報知 / 2017年3月19日 15時15分

WBCの日本代表の準決勝の対戦相手が米国に決まった。21日午後6時(日本時間22日午前10時)にドジャースタジアムで対戦する。同大会では過去2度対戦し1勝1敗。2006年の第1回大会ではデービッドソン球審の世紀の誤審などドラマが起きている。◆第1回大会2次ラウンド:2006年3月12日3―3の同点で迎えた8回1死満塁から岩村の左飛で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング