17年ロンドン世界陸上(8月)に参戦する男女マラソン代表6選手が20日、都内で初のミーティングを開催。日本陸連の瀬古利彦・長距離マラソン強化プロジェクトリーダー(60)は35分間スピーチし「今日から結果を出すために頑張ろう。ケニアやエチオピアと戦っても、オーラが出せるようにならないといけない。鎌やカミソリのようにすぐ刃が欠けるようではダメ。日本刀のように強い選手になろう」と“大和魂”を説いた。「日本刀になれ」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング