井山6冠がAIソフトと囲碁世界大会で初対局!「人間のいい部分を出す」

スポーツ報知 / 2017年3月20日 19時51分

AIソフトも参戦する、囲碁の初の世界大会「ワールド碁チャンピオンシップ」(21~23日、大阪・日本棋院関西総本部)の前夜祭が20日、大阪市内のホテルで開かれた。日中韓の代表3棋士とAIソフト代表「DeepZenGo(ディープゼンゴ)」との4者が総当たりリーグで3日間対局し、優勝賞金3000万円を争う。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング