大和証券、個人情報記載書類5千件を紛失

読売新聞 / 2017年3月23日 20時46分

大和証券は23日、神戸支店(神戸市)で管理していた客の名前や住所など個人情報を記した書類約5000件を紛失したと発表した。 誤って廃棄した可能性が高く、これまでに情報が悪用された報告はないという。 同社によると、なくなった書類は、1990~2009年に同店で扱った株式の公開買い付け応募申込書などで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング