東芝株、なぜ上がった? 旧村上F系の動きとの関係

J-CASTニュース / 2017年3月24日 19時23分

経営難に陥っている東芝の株式が2017年3月24日、急騰した。一時、前日比20円70銭(9.98%)高の228円まで上昇。終値でも15円70銭(7.57%)高の223円で取引を終えた。東芝株は米国の原子力子会社ウエスチングハウス(WH)での損失懸念が発覚した2016年12月に、400円台から200円台に急落。年明け以降も下落基調のなか、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング