ソフトバンクとウィルコム沖縄は2017年4月20日、PHSサービスの新規受け付けと契約変更を18年3月末に停止すると発表した。既存の契約者へのサービスは当面継続する。ソフトバンクの広報担当者は21日、J-CASTニュースの取材に対し、「携帯電話の利用者拡大にともない、PHSのニーズが縮小したため終了を決めました」と話した。

トピックスRSS

ランキング