「週明け、日本でもメールに注意」…専門家指摘

読売新聞 / 2017年5月13日 23時46分

今回、攻撃に使われて世界各地で被害が出ているのは、「WannaCry」(泣きたくなる)と呼ばれる新種のランサムウェア。 情報セキュリティー会社トレンドマイクロによると、4月以降、メール本文などに書かれたアドレスをクリックすると感染する手口で全世界に拡散した。欧米のほか日本や台湾、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング