若年層の離職、背景に長時間労働 「辞めたくなるのは当然」

J-CAST会社ウォッチ / 2017年5月22日 21時0分

若手の離職者は、勤続している人よりも週あたりの実労働時間が長いことが労働政策研究・研修機構の調査でわかった。離職の背景に、長時間労働がある。日本経済新聞・電子版が2017年5月22日付で、「辞める直前、2割超が週60時間以上労働若手社員調査」の見出しで報じたことで、インターネットなどで人々の関心を集めている。 労働条件、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング