釜山市の少女像管理条例、菅長官「極めて遺憾」

読売新聞 / 2017年6月30日 18時46分

 菅官房長官は30日の記者会見で、韓国・釜山市が日本総領事館前の慰安婦を象徴する少女像を管理できる条例を制定したことについて、「日韓合意で慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認した。極めて遺憾だ」と述べ、強い不快感を示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング