シンザン眠る牧場、火の気ない場所で堆肥燃える

読売新聞 / 2017年7月11日 10時53分

11日午前1時50分頃、北海道浦河町西幌別の谷川牧場で、「 堆肥 ( たいひ ) が燃えている」と119番があった。 道警浦河署員や消防隊員が駆けつけたところ、同牧場第2分場の堆肥が燃えており、約3時間後に鎮火した。けが人はいなかった。現場は火の気のない場所で、同署が出火原因を調べている。 谷川牧場は競走馬の生産牧場。昭和の名馬シンザンが晩年を過ごし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング