米朝軍事衝突を懸念、露「危険性が非常に高い」

読売新聞 / 2017年8月12日 17時31分

【モスクワ=花田吉雄、ベルリン=井口馨】北朝鮮による米領グアム島周辺への弾道ミサイル発射計画を受け、ロシアとドイツは11日、軍事衝突の可能性への懸念をそれぞれ表明した。 ロシアのラブロフ外相は同日、北朝鮮情勢を巡り米朝間の緊張が高まっていることについて、軍事衝突にエスカレートする危険性が「非常に高くなっている」と警告した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング