日本版GPS、衛星「みちびき」3号機打ち上げ

読売新聞 / 2017年8月19日 14時42分

日本版GPS(全地球測位システム)を構築する測位衛星「みちびき」3号機を載せたH2Aロケット35号機が19日午後2時29分、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げられた。 H2A35号機は、機体を正常に飛行させるためのヘリウムガスが漏れていることが明らかになり、部品の交換などで12日の打ち上げを19日に延期していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング