内田がシャルケ退団へ…ドイツ移籍最優先に他の欧州各国リーグ、鹿島復帰の可能性も

スポーツ報知 / 2017年8月20日 5時40分

ドイツ1部シャルケ04所属のDF内田篤人(29)が、クラブを退団することが19日、濃厚となった。ドイツ大衆紙ビルトが報じた。内田が18日に移籍仲介人の秋山佑輔氏を伴いクラブ幹部と去就について話し合い、退団が選択肢となった。既にテデスコ新監督が内田に対し、右サイドのレギュラー争いが厳しく出場機会を得るのは難しいと伝えたという。クラブとの契約は18年6月まで。これまで契約が残り1年となった段階で2度更新してきたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング