大阪桐蔭、10センチのズレで史上2度目の春夏連覇逃す

スポーツ報知 / 2017年8月20日 5時50分

◆第99回全国高校野球選手権第11日▽3回戦仙台育英2x―1大阪桐蔭(19日・甲子園)今春センバツ王者の大阪桐蔭が“魔物”の餌食になり、史上初の2度目の春夏連覇を逃した。1点リードの9回2死一、二塁、平凡な遊ゴロに打ち取ったはずが、中川卓也一塁手(2年)がまさかの一塁ベース踏み損ね。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング