【中日】平田、右膝手術の是非は24日に最終判断「手術すれば1年かかると言われた」

スポーツ報知 / 2017年8月22日 14時57分

右膝の内側半月板損傷で戦線を離れている中日・平田良介外野手(29)が22日、名古屋市内の病院で検査を受け、24日に大阪府内の病院で再検査することになった。その結果を受けて手術するか否かの最終判断を下すと明かした。トレーナーとともに病院でレントゲン撮影をした平田。医師からは「(手術を)しない方向でいい。股関節の周りを軟らかくすることで膝の負担を減らしたら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング