ロッテマート中国撤退へ…THAAD「報復」で

読売新聞 / 2017年9月14日 20時20分

【ソウル=水野祥】在韓米軍が配備した米最新鋭ミサイル防衛システム「最終段階高高度地域防衛( THAAD ( サード ) )」の用地を提供した韓国大手財閥ロッテグループで、中国に進出している系列のスーパー「ロッテマート」が中国国内の店舗の売却手続きに入った。 中国政府による「報復」により、営業停止店が相次いだことを受け、中国からの事実上の撤退になるという。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング