鈴木砂羽の土下座強要「あった」、舞台も降板させられ…女優の事務所社長が「グッディ」で激白

スポーツ報知 / 2017年9月14日 15時25分

女優の鈴木砂羽(44)が初演出する主演舞台「結婚の条件」で出演予定の女優2人が降板するトラブルがあった問題で、降板した鳳恵弥(おおとり・えみ、36)と牧野美千子(52)の所属事務所社長を務める関口忠相氏が14日、フジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)に生出演。2人が鈴木に土下座させられたと改めて主張し、舞台も制作サイドから降板させられたと明かした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング