アントニオ猪木氏、心臓に不安「平壌に行った時に息切れが出た」

スポーツ報知 / 2017年9月14日 16時47分

10月21日に両国国技館で「生前葬」を行うことが明らかになった参議院のアントニオ猪木議員(74)が14日、都内で会見を行い、心臓に不安を抱えていることを明かした。猪木氏は、会見で「死を感じることは」との質問に今年に入り、兄と姉が立て続けに心臓系の病気で亡くなったことを明かした上で今回の北朝鮮訪問時に「平壌に行った時に息切れが出てきた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング