年金相談ダイヤル、5%しか通じず…開始4日間

読売新聞 / 2017年9月20日 22時28分

総額約600億円の年金支給漏れ問題で20日、衆参両院の閉会中審査が行われ、日本年金機構(東京)の対応を巡り、与野党から批判が相次いだ。 質疑の中で、同機構が設けた相談受け付けの専用ダイヤルに、最初の4日間で9万件を超える電話が殺到し、5%しかつながらなかったことが判明。専門家からは同機構の対応に「危機意識が低すぎる」と指摘する声が上がっている。 「電話があってもつながるのは1割に満たない。しかもお金がかかる。これ以上、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング