ヤンキース・ジャッジ45号…チーム新人で松井以来の100打点到達

スポーツ報知 / 2017年9月21日 7時20分

ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が20日(日本時間21日)、本拠のツインズ戦で45号2ラン。チームの新人では03年の松井秀喜以来14年ぶり4人目の100打点に到達した。3点を追う3回1死二塁。メジャー最年長のコロンのフォーシームを捉えて右翼ポール際へ。2試合ぶりの一発は45号2ランとなった。さらに5回1死満塁では右犠飛。この試合3打点を挙げ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング