高1少年、ゲームやめるよう言われ父を刺す?

読売新聞 / 2017年9月22日 23時38分

静岡市で21日、私立高校1年の少年(16)が父親(51)を刃物で刺したとして、殺人未遂容疑で逮捕された事件で、少年はゲームをやめるよう父親から言われ、激高して刺したとみられることが捜査関係者への取材でわかった。 父親は搬送先の病院で死亡、静岡県警静岡中央署は、容疑を殺人に切り替えて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング