キャベツ1円「独禁法違反」のおそれ 公取引が警告

J-CAST会社ウォッチ / 2017年9月22日 16時14分

公正取引委員会は、愛知県に本店を置くスーパーマーケットチェーン「カネスエ商事」と「ワイストア」の2社に対して、独占禁止法の「不当廉売」に違反しているおそれがあると警告した。2017年9月21日に発表した。カネスエ五郎丸店、ワイストア犬山店(いずれも、犬山市)のそれぞれで、1円でキャベツを販売していた。 価格競争の結果、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング