乗客のタブレット端末から煙、新幹線が緊急停止

読売新聞 / 2017年9月24日 23時32分

24日午後5時半頃、川崎市中原区を走行中の東海道新幹線「のぞみ234号」(新大阪発東京行き)の車内で、乗客の40歳代の男性会社員が所持するタブレット端末から煙が出て、車両が緊急停止した。 JR東海によると、けが人はなく、車両は数分後に運転を再開した。 警視庁丸の内署によると、男性がタブレット端末を使用中、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング