碑文谷強殺、無期懲役を求刑…29日に判決

読売新聞 / 2017年9月25日 14時16分

2016年6月に東京都世田谷区のマンションに侵入し、寝ていた阿部 祝子 ( ときこ ) さん(当時88歳)を殺害して現金を奪った上、遺体を切断して目黒区の 碑文谷 ( ひもんや ) 公園の池に捨てたとして、強盗殺人や死体損壊などの罪に問われた無職池田 徳信 ( やすのぶ ) 被告(29)の裁判員裁判の公判が25日、東京地裁(石井俊和裁判長)であり、検察側は無期懲役を求刑するなどして結審した。 判決は29日。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング