羽生、SP世界新からまさかのフリー5位「しょうがねえ」

スポーツ報知 / 2017年9月25日 8時0分

◆フィギュアスケートオータム・クラシック最終日(23日、カナダ・モントリオール)【モントリオール(カナダ)23日=高木恵】男子フリーは今季初戦の羽生結弦(22)=ANA=がジャンプミスを連発し、155・52点でフリー5位、合計268・24点で2位に終わった。前日のショートプログラム(SP)で世界最高得点を記録し首位に立ったが、177・87点、合計279・07点のハビエル・フェルナンデス(スペイン)に逆転を許した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング