「猫20匹殺し、燃えるごみに」…男を書類送検

読売新聞 / 2017年10月12日 20時51分

福岡県警戸畑署は12日、自宅で飼い猫を虐待死させたとして、大分市内に住む元福岡県立高校講師でアルバイトの男(25)を動物愛護法違反容疑で福岡地検小倉支部に書類送検した。 「これまでに約20匹殺した。燃えるごみとして捨てた」と供述しているという。 発表によると、男は5月2日未明、当時住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅の自宅で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング