【エルサレム=金子靖志】パレスチナの分裂解消に向けた和解協議で、パレスチナ自治政府の主流派ファタハと、自治区ガザを実質的に支配するイスラム主義組織ハマスの代表者は12日、統一政府樹立を柱とする合意文書に署名した。 今後、統一政府樹立に向けた選挙などを調整する見通しで、10年に及ぶ分断解消の兆しが見えてきた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング