巨人が2年連続スピードアップ賞受賞 12球団唯一の1試合平均2時間台

スポーツ報知 / 2017年10月13日 15時20分

日本プロフェッショナル野球組織(NPB)が昨年からコミッショナー表彰として制定した「スピードアップ賞」が13日発表され、読売ジャイアンツがセ・リーグチーム部門で受賞した。本賞は試合を心地よく、魅力的にするためにスピーディーに進めた選手、個人及びチームを対象に表彰するもの。チーム部門は9回試合の1試合平均試合時間が最も短かったチームに送られるが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング