写真

ネットを驚かせた押収品の「陳列技術」とは…

関東地方や福島県の高校で野球部のバットやボールが相次いで盗まれ、茨城県水戸市の男2人が逮捕された事件をめぐって、証拠品を押収した栃木県警の「陳列技術」がインターネット上で反響を呼んでいる。 公開された押収品の野球用具は、まるで記念館や博物館の「展示」のように美しく並べられていた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング