何にでも対処できる…北が米韓海上訓練を非難

読売新聞 / 2017年10月17日 22時0分

【ソウル=岡部雄二郎】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は17日、米韓両軍が16日に始めた合同海上訓練を非難する論評を発表した。 「米国の制裁であれ軍事的選択肢であれ、何にでも対処できる万端の準備ができている」とし、北朝鮮が新たな軍事挑発を行う可能性を示唆した。 論評は、米軍が朝鮮半島周辺に展開している原子力空母「ロナルド・レーガン」やB1戦略爆撃機、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング