中国共産党大会 習氏は覇権主義を強めるのか

読売新聞 / 2017年10月19日 6時0分

軍事力を増強し、「強国」として世界に君臨する目標が掲げられた。法の支配などの普遍的な価値観を軽視し、「力」に依存する主張は、覇権主義ではないか。 5年に1度の中国共産党大会が開幕し、習近平総書記(国家主席)が演説した。 1期目の総括と今後の方針を示す政治報告で、建国100年の2049年をめどに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング