都心ブルブル、10月中旬では60年ぶりの寒さ

読売新聞 / 2017年10月20日 0時32分

秋雨前線が本州の南に停滞し、冷たい雨が降った影響で、19日は東日本を中心に気温が低下し、関東などでこの秋一番の寒さとなった。 気象庁によると、東京都心の最高気温は、未明に観測した12・3度。昼間も悪天候が続き、正午の気温は11・1度だった。10月中旬に都心で最高気温が13度を下回るのは1957年以来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング