安倍首相、ヤジ恐れず21日アキバで締める 「辞めろ!」の都議選雪辱

スポーツ報知 / 2017年10月20日 7時15分

自民党の安倍晋三首相(63)が、選挙最終日の21日の応援演説を東京・秋葉原で締めくくる方向で最終調整していることが19日、分かった。過去4回の国政選挙ではいずれも締めの舞台に選んだ「聖地」だが、今年7月の都議選では同所で「辞めろ」などのヤジを飛ばされ、大惨敗。過去の験を担ぐか、ヤジの危険性を回避するか注目されていた。安倍首相の「最後のお願い」はやはりアキバになりそうだ。党幹部が準備を進めるよう複数の選対関係者に指示した。党関係者によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング