民家に土砂、1人が不明…和歌山・紀の川市

読売新聞 / 2017年10月23日 6時14分

台風21号では、各地で風雨による被害が相次ぎ、交通機関にも影響が出た。 和歌山県紀の川市西脇では22日午後8時30分頃、民家の裏手にある建設中の道路ののり面が崩れ、1階部分に土砂が流入。70歳代の住人女性が救出されたが、夫とみられる80歳代の男性が行方不明になった。 大阪府岸和田市大沢町でも府道が冠水し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング