写真

目と手の反応力を上げるためトレーニングを続けた(写真と本文は関係ありません)

ボクシング、WBA世界ミドル級タイトルマッチで、村田諒太選手が王者のアッサン・エンダム選手との「因縁の対決」を制し、悲願のベルト奪取となった。村田選手は対戦前から、目で見る力を鍛えるトレーニングの成果を明かしていた。「ビジョントレーニング」と呼ばれる。村田選手を指導した専門家が具体的なトレーニングを明かした。プロだけでなく、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング