空自隊員、短機関銃を誤射…保管場所に戻す際

読売新聞 / 2017年11月2日 9時18分

航空自衛隊千歳基地は1日、同基地敷地内で10月31日午後5時25分頃、30歳代の男性2等空曹が短機関銃を屋外の保管場所に戻そうとしたところ、実弾1発を誤発射したと発表した。 発表によると、短機関銃は2等空曹が訓練で使用したもので、地面の芝生に向けて誤発射した。けが人はなく周辺への影響もないという。同基地の警務隊が詳しく調べているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング