【西武】おかわり、残留へ「自分の中ではほとんど決まってます」

スポーツ報知 / 2017年11月8日 8時0分

2013年オフに結んだ4年契約が終了する西武・中村剛也内野手(34)が、残留する見通しであることが7日、分かった。今季は115試合で打率2割1分7厘、27本塁打、79打点。8月中旬には腰の張りで約2週間離脱するなど、不本意な1年となった。FA権も保持しているが、愛着のある西武で巻き返しを目指す。中村はこの日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング